一人暮らしの大学生が上の階に住むべき3つの理由とは?1階はダメ?

一人暮らし

今回は大学生一人暮らし上の階に住むべき3つの理由を皆さんに紹介したいと思います!!!

僕は1階にも、上の階にも住んだ事があるのでその体験談を紹介しながらどちらの階に住むことがオススメか書いていきます。

 

値段重視にするならば1階に住もう」とお考えの方もいらっしゃると思いますが、まずはこの記事を読んでからもう一度考え直してみてください!!

階数によって家賃が変化する仕組み

階数によって家賃が変化する仕組み

本題に入る前に、まずは家賃の仕組みについて軽く説明させてください。

一般的なアパート(2階建て以下、木造)では、上の階になるほど家賃は上がります。それは上の階になるほどいろいろな面で便利になるからです(後の項で説明します)。

しかし、マンション(3階建て以上、鉄筋鉄骨造)になると話は別になります。

マンションでは一般的にエレベーターの有無で家賃が変化しますエレベーター付きのマンションでは階数が上になるほど家賃が上がりますが、エレベーターの無いマンションでは階数が上がるほど家賃が下がります。これは単純にエレベーターがな無ければ階段で上る階数が増えるからです(内見の際、不動産の方が教えてくれました)。

特に4階建て以上のマンションだとこれは顕著になります。

 

ポイント

エレべーター付きのマンションは階数が上がるほど家賃が上がる

エレベーターの付いていないマンションは階数が上がるほど家賃が下がる

実際に内見時に不動産の人にアパートとマンションの違いを聞いてみた
大学生の僕が一人暮らしの部屋探しで内見の時に不動産に「アパートとマンションの違い」を聞いてみました。その時に教えてもらった内容を今回の記事で紹介します。

一人暮らしの大学生が上の階に住むべき3つの理由

一人暮らしの大学生が上の階に住むべき3つの理由

最上階なら上の階からの騒音をカットできる

最上階なら上の階からの騒音を防げます。一人暮らしを経験したことのない方にはあまり実感がわかないかもしれませんが、上の階からの騒音は一度気になったらかなりストレスになります

賃貸の構造によっては足音や扉を閉める音が特に響くこともあります。なので、なるべくストレスフリーな生活を望むのであれば、上の階に住む事をオススメします

竹介
竹介

築30年の木造に住んでいたときは上の階の人が土方のおっちゃんで、僕の部屋の机が揺れて金具が擦れる音がするくらい足音が下に響いてきてキツかった。

カーテン、窓を開けて生活できる

上の階に住んでいればカーテンや窓を開けて生活していても外の人から部屋の中を見られることはありません。そして、カーテンを開けて家の中に日差しを取り込んだり、窓を開けて換気するととてもリフレッシュして気分で生活できるのでQOLが爆上がりします

竹介
竹介

1階に住んでたとき、カーテン開けると外の人に見られるから締め切って生活してたら湿気が充満してタンスがカビだらけになった思い出。

ゴキブリが出にくくなる

上の階に住むとゴキブリの出現確率が下がります

ゴキブリは1階の排水溝から順々に上の階を目指していきます。しかし、大抵の場合は上の階に到達する前に下の階の排水溝から出て行くので、上の階の方が必然的にゴキブリの出現確率が下がります。

ゴキブリが出るとめちゃくちゃ萎えるので、なるべく上の階の方がいいかもしれません

過去に僕が築30年超え木造アパートに住んで時に行っていたゴキブリ対策についての記事もあるので時間のある方はついでに読んでみてください!

木造築30年超えアパートで有効だったゴキブリ対策【大学生の一人暮らし】
木造築30年超えのボロアパートに一人暮らししていた僕が実践したいたゴキブリ対策などをまとめました。ゴキブリで悩んでいる方や対策方法を模索している大学生のはぜひ読んでみてください

1階に住むことのメリット・デメリット

1階に住むことのメリット・デメリット

ここまで上の階に住むこと勧めるようなことを書いてきましたが、一応1階に住むことのメリットとデメリットも載せておきます。

1階に住むことのメリット
  • 家賃が安くなる
  • ゴミ捨て、買い物の時に楽
  • 下の階からの苦情を気にしなくていい
  • 引っ越しの搬入作業が楽になる

 

1階に住むことのデメリット
  • 上の階の騒音被害を受けやすい
  • ゴキブリの出現確率が上がる
  • 窓やカーテンを開けていると外から見られる
  • 防犯の観点でもろい
竹介
竹介

1階の部屋なら深夜にコンビニ行くときに多少は楽になるかもね

実際に1階と上の階に住んでみた感想

実際に1階と上の階に住んでみた感想

僕は今までに「1階の部屋」と「3階の部屋」に住んだ事があります。

はっきり言って、僕は少し家賃が上がっても上の階に住むことをオススメします

朝起きたときにカーテンを開けて日の日差しを浴びるのがとても気持ちいいですし、昼間は窓とカーテンを開けて暮らすのがとても快適なので、プライバシー的なことを気にしなくていい上の階に住むことをオススメします!

下の階だとそういうことが全然できませんでした。僕の場合、リビングの窓の目の前が違うアパートの玄関で、洗濯物を外に干すためにパジャマで頭ボサボサのまま窓を開けたら玄関から出てきた人と目が合ったりして気まずかったです。そういうことが何回も続いたので僕はもう完全に窓もカーテンも閉め切って生活していました。

竹介
竹介

1階に住んでるときは夜中に窓割られて泥棒来るかもっていうありえない妄想してた、妄想で終わって良かった

まとめ

個人的には上の階に住むことをオススメします

 

ですが、1階に住むメリットもないわけではないので、自分に合った様式をよく考えてお部屋探しをしてみるといいと思います!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました